ストレスチェック支援業務

労働安全衛生法改訂に伴い、平成27年12月よりストレスチェックが義務化されました。

弊社では、企業様のご要望に応じて、実施者、もしくは実施事務従事者を引き受けています。ストレスチェック制度の説明、社内でのルール作りなどをアドバイスしながら、一緒に進めてまいります。また、実施後の面接指導等を行い、労働基準監督署への書類提出のお手伝いも行います。

 

職業性ストレス  簡易調査票   (57項目)

国が推奨している質問紙を用いた基本プランになります。一次予防(受検者が自身のストレスへの気づき)を主目的としていて、問題解決型の質問紙になります。

アドバンス    パッケージ

57項目では、結果を会社としてどのように活用していけばよいのか分からない、実施後のメンタルヘルスの改善効果が実感できないとの声を、現場より頻繁に頂戴いたします。私たちは、個々の従業員や組織は何を目指すべきなのかをデータで示し、メンタル不調予防に合わせて、生産性の向上、定着率の向上を図ることができる解決構築型のプランを用意しています。詳しくはご相談くださいませ。

その他

企業様の現状やご要望にお答えする形での、ストレスチェック、またメンタルヘルス対策の支援が可能です。詳しくはご相談くださいませ。